即会いの極意……俺の場合

相手の性別年齢職業
女性25歳アルバイト(エスニック雑貨)
出会った場所利用サイト投稿日
東京 府中市wakuwakumail2019.09.06

即会いするにはそれなりの覚悟がいる~君は女を歓ばせられるか~

出会い系用語で「即会い」という言葉がある。出会い系サイト内で知り合った女と間髪入れずにすぐ「会う」ことを言う。サイト内で相手の生の顔や声に触れられず、相手の人となりも知らないので、通常はメールや写メの交換を行い、時間をかけて人間的距離を縮めてから面会するのが普通の段取りだ。そのプロセスをすべて省略し、すぐに会うのが「即会い」である。女にとってはなかなか勇気がいるが、常にポイント消費のリスクを背負っている男にとっては願ってもない話。

その即会いだが、俺は過去5回も体験している。

これにはコツがある。というか、それなりの才能が求められる。

まず女自身が「即会い」を決めるには、相手に会いたい、会ってもいいと思わなくてはならない。女をそういう気持ちにさせなければならない。また会うことが目的なのでなく、それから先の段階(エッチ)に進まなくてはならず、即会いするにはそれなりの覚悟がいる。自信と言ってもいい。


とにかく褒めて褒めていい気分にしてあげることだ

俺の場合、その女を褒めて褒めて褒めまくることを心がけている。もちろん本気で褒めているわけではなく、女をいい気分にさせたいがために褒めている。

「可愛い写真だね……加工してないんでしょ?」

「加工してるよ……見ればわかるじゃん」

「絶対加工してないって。嘘つくなよ、これ加工写真じゃない。君の本当の顔だよ」

てな具合だ。

女は「そう思ってくれるんなら嬉しいけど」と心を溶かし始める。女はもともと良く見られたい生き物であるから、女心の琴線をくすぐると、こちらになびきやすくなる。あとはそうだな。文章がわかりやすいとか、趣味が可愛いとか、男性からモテるだろうとか、サイト内にいるときから褒めまくるのだ。

「女を乗せるのがうまいんだから、もう……引っかかっちゃおうかしら」

そして即会いにこぎ着ける。

だがさっきも書いたようにそれで終わりではない。

俺は間を置くことなく第二次攻撃を開始する。

「やっぱり写真通りの美人だね……ね? ね? 間違ってなかっただろう? あれは君の本当の写真なんだよ」

「服のセンスもいいし、バッグもちゃんとコーディネートされている」

そして最後はこの一言。

「僕の本心を語ってもいいかな……僕は君にメロメロ。一生のお願い。君と一つになりたい。僕を君に捧げたい」

そして即セックスと相成る。

それから先は、基本的に出たとこ勝負だ。交際が続くか続かないか、時の運というわけだ。ともかく即会い即セックスの目的は果たしたのだから、それから先のことはどうでもいい。

いいか?

とにかく褒めろ。

褒められて嫌な気になる女は、この地球上に一人もいない。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















即会いの極意……俺の場合