女の性感を最高度に高める焦らしのテクニック

相手の性別年齢職業
女性26歳OL(証券)
出会った場所利用サイト投稿日
東京 中野区wakuwakumail2019.09.12

早くそこを触りたい、そこに入れたい……でも我慢だ

「ジュン君って、テクニシャンなんだからもう……狂っちゃいそう」

セックスのあと、たまに彼女が耳元でそう囁く。彼女はワクワクメールで知り合った26歳のOL。恋人とセフレの中間地帯にいる女で、週に一回のペースでラブホに通う仲だ。

知り合ってセックス擦る関係になったときはもう夢中だった。一重瞼で頬がぷくっとしていて、子供の頃の顔が想像できる風で決して美顔ではないが、体の具合がきわめていい(Fカップと締まりのいい名器の持ち主)ので、俺は狂ったように彼女を求めた。週に一回ってものじゃない。ほぼ毎日、彼女をベッドに誘った。

そしていよいよ「飽き」がきてマンネリが始まろうとした頃、俺はあるセックステクニックを偶然発見したのだ。毎日のように舐めまくっていたクリトリスを、その日だけはいきなり攻めずにじわじわと悪戯するように周辺から焦らしながら愛撫したのだが、いざ陰核に舌をおいたとき、彼女がかつてほどの過敏な反応を示したのである。

―これが焦らしのテクニックか―

それから俺は焦らしセックスにハマった。

肝心な部分に限界まで触れず、舐めず、そして挿入せず。ぎりぎりまで歯を食いしばって耐える。そして一気に佳境へ。


触って欲しいのに触ってくれないイライラが女の性感を倍増させる

「すっごく美味しい食べ物がね、できたての新鮮な食べ物がね、目の前に置かれてどうぞ召し上がって、って言われてるのに、だれかがそれを横取りしてしまう感じ。もうちょっとで口にできたのに、残念。そしたらね、ジュン君がこう言うのよ。だったらまた作ってあげますって。でもまた横取りされるのよね……私のお腹はグーグー鳴って、もう限界。でもね。やっと口にできたとき、涙が出るほど美味しいの」

これが焦らしを受けたときの女の正気気な感想のようだ。

たとえば、最初は恥丘を撫で、徐々に下に下りていくしかしクリトリスには触れず、そのすぐ横のふくらみに指をあて、撫でる。そこから小陰唇にそって下りていき、今度は膣に触れるかと思わせて触れず。会陰部を舐めて、大陰唇を舐めてまた上に上昇する。だがクリトリスには触れない。ひたすら周辺の組織を愛撫し続ける。

「もうだめえ……早く触って、舐めて、入れてえええ」

女の限界を悟ったら、全エネルギーをクリトリスと膣にそそぎ込むのだ。

「ジュン君ってほんとうにテクニシャンね」

「お褒めの言葉と受け止めます」

彼女は俺のことをテクニシャンというが、特別な技術を駆使しているわけではない。

焦らしているだけだ。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















女の性感を最高度に高める焦らしのテクニック