処女膜をめぐる男女の言い争いの結果

相手の性別年齢職業
女性21歳女子大生
出会った場所利用サイト投稿日
東京 調布市happymail2019.09.18

ハピメにいたその女子大生はどう見ても処女だった

出会い系にはたくさん女子大生がいるが、そのほとんどはエッチ好きの肉食系が多いのが実状だ。それはそれで望ましいことなのだが、俺は頭が古いのか、女子大生にどうしても処女性を求めてしまう。20歳~22歳くらいの乙女は処女でいて当然、という昭和のオヤジ思想がどこかにある。だから女子大生に手を着けたことがない。俺のこの熱い信仰が否定されるのが嫌だったからだ。

だが二週間前、俺は清楚で純真っぽい女子大生をハピメで見つけた。顔写真やプロフを何度も見返したが、処女としか思えない。

「彼氏なしの21歳JDです。よろしくお願いします」

彼氏いない歴が年齢ですと暗に言っているように見えた。

―彼女の処女膜は俺がいただく―

彼女にメールを何通も送りながら、腹の底でそう思っていた。


処女のくせになんで血が出ないなんて……本当は経験済なんだろ?

まもなく交際が始まった。出会い系で女に出会い、デートに持ち込むのは意外に難しいと言う人がいるが、そんなことはない。徹底的にこちらの思いを伝えれば、相手は高い確率で落ちる。求められるのはパッションだ。「君が欲しい」という思いをどこまで強く伝えられるか……。

控えめで清楚な女子大生だった。笑うとえくぼができて、瞳がうるむ。痩せ形で胸も大きくないが、そんなものどうでもいい。俺はその女子大生処女に惚れ込んだ。

初セックスに持ち込んだのは交際を始めて一ヶ月後のことだった。処女だからいきなりせまるのはどうか。俺は心の距離が縮まるのを一日千秋の思いで待ち続けた。

そしてラブホテル。

彼女は「初めてだから」と告白し終始緊張していたが、俺がユーモアを交えた会話をしてリラックスさせ、静かに優しくベッドに招き入れた。

そしてセックス。

彼女は一瞬痛そうな顔をしたが、すぐにアヘ声を出すようになり、本当に処女だろうかと思った。見ると出血もない。処女膜はだいぶ前に破れていたと見るべきか。

「処女のくせになんで血が出ないなんて……本当は経験済なんだろ?」

俺は彼女を追及した。嘘をつく女は嫌いだ。

「本当なんだから……初めてだったんだから」

後日調べたが、女によっては処女膜を破っても出血せず、痛みもほとんど感じないケースがまれにあるという。それに「出血」したとしてもごく少量で、ドバッと血の海になるというのは男の妄想に過ぎないらしい。彼女もひょっとしたら出血していたかもしれない。愛液やゴムのピンク色に紛れて気がつかなかっただけかもしれない。

俺は彼女を信じることにした。

彼女もこう言ってくれた。

「本当は死ぬほど痛かったけど、あなたにちゃんと応えないといけないと思って……」

殊勝で優しい彼女に俺はそっとキスした。

処女膜の件でやや揉めたが、その分愛が深まった。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















処女膜をめぐる男女の言い争いの結果