せんずりばっかしている男に明日はない

相手の性別年齢職業
女性28歳自称OL(職種不明)
出会った場所利用サイト投稿日
東京 江戸川区yyc2019.09.27

俺はせんずり大好きな根暗男

俺はせんずり男。

今年で30歳になるが、小学校6年生の頃からせんずりばっかりしている。覚えたのが早かったので皮オナが定着し、高校に入学する頃には修復不能の仮性包茎とあいなった。引っ込み思案の無口で女にモテるほうでもなく、性欲の発散は常にせんずりだった。自分の殻に閉じこもり、エロ本やネットエロ動画を見ながら日々悶々とした性欲を満たしていた。

もちろん童貞だ。だが28歳を過ぎたあたりからこれではまずいと思い始めた。

―おまえはこのまま一生せんずりし続ける気か―

会社の同僚もみな彼女がいる。彼女がいなくてもひいきの風俗嬢と顔なじみだったりする。いずれにせよ前向きで明るい性生活を送っている。

―俺もセックスしたい―

俺が出会い系サイトYYCに登録したのはそんな理由からだった。


女にはわかるんだろうね……せんずり男の生臭さが

一人の女に出会うまで一年かかった。勘違いしてほしくないのは、YYCでは女性に会うのに一年かかる、という意味ではない。せんずり生活が長い根暗の男は女に出会うまでそのくらいかかるということだ。これは出会い系サイトに限ったことではなく、どの環境でも同じ結果になったと思う。長期せんずり生活の代償はあまりに大きいのだった。

女は変なタイプだった。同じ女が職場にいたとしたら、俺は無視したであろう。どこか間の抜けたような顔をしているし、チョイポチャのブスだった。だが俺は彼女に決めた。俺はせんずり生活に終止符を打てたらそれでいい。せんずり生活脱却とは、すなわち童貞喪失を意味する。

女も俺が体目的であることをいち早く察し(初体験を望む童貞の態度は露骨だから)、怪訝な目を向けてきたが、彼女も似たような動機で出会い系に来たらしく、比較的早い時期にベッドインすることができた。

俺がどんなセックスをしたか、ここでは書くまい。みんな想像してくれ。せんずりしかしたことのない30歳童貞がどんなセックスをしたのか。

「なんか変なんだけど……もしかして童貞だった?」

女はずっと怪訝な目を変えなかった。変などとその女に言われたくはないが、彼女には見えるのだろう。俺のせんずり生活のすべてが。

「もういい。今日でお別れだ」

俺は女から逃げた。

コンプレックスというのか、自虐思想というのか、俺は女とセックスできない男のように思える。

ちなみにセックスは失敗して、結局童貞は捨てていない。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















せんずりばっかしている男に明日はない