「私はお嬢様です」とプロフに書いていたFカップ淫女

相手の性別年齢職業
女性20代前半社長令嬢(自称)
出会った場所利用サイト投稿日
千葉 鎌ケ谷市wakuwakumail2017.12.19

お嬢様にしては目つきがエロすぎ

「父親が社長なんです。簡単な話がお嬢様かな。それでもいいんならおつき合いします」

そんなことが掲示板に書かれていた。社長令嬢なの? と聞くとそういう表現もできるかしらと返事が来た。写真は貼っていなかったので、顔の印象がわからず、掲示板の文章をそのまま信用するしかない。でもなんか変な気もした。自分で自分がお嬢様だと言うだろうか。お嬢様はもっと控えめで上品な生き物ではないのか。

「写メ送って」

「会う気になった?」

「とりあえずお姿をチェック」

「会ってくれない男には写メ送らないんだ・・・無駄だから」

会うことを約束して写メを送ってもらうことに。

見てびっくりだった。目つきがエロいし色っぽい。

(どこがお嬢様なんだ)

だが人は見かけによらないし、本当にお嬢様なのかもしれないと寛容な目で見て、会いに行った。


実はただのヤリマン・・・お嬢様コスプレといったところか

着ている服は上品なワンピースで、ヒールも無難な色だった。だが髪は茶髪でど派手なコスメ。おまけに胸はぶるぶるの巨乳。脚も長くて綺麗だし、どこから見ても夜の女。

俺は本音を語った。

「ぜんぜんもお嬢様に見えないんだけど」

「気のせいよ・・つうか、先入観。あんた、お嬢様はこうあるべきって先入観持ってるでしょ。お相撲さんは太っていないといけないみたいな。でも太っていない筋肉質のお相撲さんもいたじゃない。寺尾とか千代の富士とか舞の海とか」

「詳しいな・・・」

「お相撲好きだもん」

相撲好きのお嬢様も珍しい。

彼女はほとんどヤリマンで、ホテルに誘ったら当たり前のようにOKしてくれた。脱がせたら文句なしのFカップ。ベッドに入ったら彼女がお嬢様だろうとどうでもよくなった。体は最高によかった。

「最後に聞くけど本当にお嬢様?」

「お嬢様だって思えばいいでしょ? 私がお嬢様だって言ってるんだから」

まるでお嬢様だと思いこんでプレイするお嬢様コスプレに近いものがある。

彼女とは3日ほどセックスしまくって別れたが、別れ際に父親の会社のことを教えてくれた。溶接作業を請け負っている従業員5名の工場(こうば)らしい。

社長の娘であることに異論はない。

ちなみに彼女は父親のことを「お父ちゃん」と呼んだ。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















「私はお嬢様です」とプロフに書いていたFカップ淫女