束縛女はやっぱりウザい

相手の性別年齢職業
女性24歳OL(電話オペレータ)
出会った場所利用サイト投稿日
東京 台東区happymail2018.03.08

スマホを隅から隅までチェックする束縛女の恐怖

「いつかぜったい貴方のような人が現れると思っていたわ」

出会い系サイト・ハッピーメールで知り合った女。24歳。小柄で小顔。目がぱっちりしていて趣味はマツエク。服装も体形によくフィットしていてチャーミング。

出会い系でいきなりこんな可愛い子と知り合えるなんて。おまけにそんなことまで言われて、僕は興奮してアイスコーヒーをがぶ飲みしました。

「ぼ、僕も同じです…友里恵ちゃんのような人…大歓迎です」

「ほんとお? だったら約束して…私以外の女のことを考えないって」

「約束しますっ ぜったい考えない考えない」

指きりげんまんして、仲良し交際の始まりです。でもそれは悲劇の始まりでもありました。

それから三日後にラブホで男女の関係になったのですが、一回戦終了後のインターバルのとき友里恵ちゃんが僕のスマホを貸してと言いました。

「いいけど何するの」

「メールと写真チェックしまあす」

「ちょっ…ちょっと」

幸い交際している女はいなかったので女性との個人的やりとりはありませんでしたが、エッチサイトからダウンロードした巨乳写真が数枚。

「これからはこれも禁止だよ…いい? 削除するからね…だってほかの女のことを考えないって約束だもんね」

「でもそれAV女優だよ…商品みたいなもんだよ」

「AV女優も女だもん」

―この束縛女と本当にやっていけるだろうか―

素朴な疑問。


今私以外の女のことを考えたでしょ…もうやめてくれ

その束縛女は徹底していました。

毎日朝昼はLINEで10分くらい会話。会う日は夕方から深夜までデート。食事、お酒、セックス。会わない夜は30分ほど電話で会話して、その後もLINE。毎晩仕事はなるべく定時で切り上げ、さっと帰って友里恵ちゃんとの時間に備えます。その生活を最初は楽しんでいましたが、だんだんと苦痛になり、仕事の一部のように思えたりしました。

ある日、びっくりするようなことを言われました。

二人で並んで歩いていたのですが、不意に僕の顔をじっとみて、含み笑いしながらこう言ったのです。

「今私以外の女のことを考えたでしょ…」

「な、なんで…考えてないよ」

―もうやめてくれ―

実は考えていたのです。友里恵ちゃんと別れたら、今度はある程度自由にさせてくれる女と出会いたいと。

でも、それは無理な願望のようです。

僕に逃げ道はありません。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















束縛女はやっぱりウザい