青梅市で出会ったいやらしい奥さんのお話

相手の性別年齢職業
女性30代後半専業主婦
出会った場所利用サイト投稿日
東京 青梅市wakuwakumail2018.05.08

こんなに簡単に男を自宅に連れ込んでいいの?

青梅市でいやらしい奥さんに出会った。

30代~40代の人妻はみんなスケベで、機会があれば簡単に浮気するというが、その奥さんは極め付けだった。

サイトでメール交換していたときからエッチ話に花が咲き、下ネタ連発で「君のち○ぽがほしい~」などと昼間から送信してくる。

こんなことされたら会うしかなく、何かに引き寄せられるようにその人妻に会いに行った。

見た目は普通だが、歩きかたや立ち居振る舞いがいちいちいやらしい。

そのままホテルに行くのかと思いきや、俺を車に乗せて自宅に直行したからもっと驚いた。

「自宅で大丈夫なんですか? そんなに簡単にほかの男を連れ込んでいいの?」

「ホテル代もったいないでしょう…それに、もう慣れちゃったわ…」

夫婦の寝室に入る。

ベッドが二つくっついて並んでいる。

―やばいんじゃね?―

でも人妻は平然と服を脱ぐ。


夫婦の寝室で見知らぬ男のち○ぽを銜えるなんて…

女は男と生理構造、心理構造ともに違うはずで、男みたいに好きでもない相手とセックスできない生物のはずだが、30代~40代の既婚女性はその辺が麻痺しているのかもしれない。医学的には男性ホルモンの増加で性欲が過激になるから、なのかもしれないが、男を平気で夫婦の寝室に連れ込むほどに過激になるとは驚きだ。

そのいやらしい奥さんは下着姿になるとカーテンを閉めて俺に抱き着いてきて唇を求めた。

そんなことをされたら、もう突っ走るしかなく、俺はそのふくよかな乳房を揉み、レース地の高級ショーツの中に手を入れた。

「どっちがご主人のベッド?」

「こっち」

なんと俺と人妻はご主人のベッドでセックスを始めようとしている。

―まじか―

そして俺のち○ぽを求めて、口に入れ、フェラを始めたのだ。

夫婦の寝室で、しかも夫のベッドの上で素性がよく分からない見知らぬ男のち○ぽを咥えるとは…。

そのいやらしい奥さんは、驚きの連続だった。

今日の午後、また会う。

これを書き終わったら、電話する予定。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















青梅市で出会ったいやらしい奥さんのお話