そのシンママは出会い系で再婚相手を探していた

相手の性別年齢職業
女性30代前半家政婦
出会った場所利用サイト投稿日
千葉 習志野市happymail2018.06.20

うちの娘を大切にしてくれる人がいいわ

若い印象があったし、独身だろうとメッセージを送ったら「独身ですけど3歳になる娘がいます」と申し訳なさそうな返事が来た。

シンママか…。

どう対応したらいいのかわからなかったが、子持ちとわかってスルーするのも悪いと思って「あまり気にしない」と答えた。男に会うときはさすがと子連れでは来ないだろうと踏んで、彼女の世界に入ってみることにした。俺は交際に前向きなメッセージを送り続けた。

一方彼女は「子持ちだけど本当にいいのね?」と男の下心を針で刺すようなことばかり返してきて、俺としてもそんな文章は読みたくないが、走り始めた交際をストップさせることができず、そのまま会うことになった。

予想したとおり彼女は一人で来た。子供は託児所に預けたという。

お茶を飲んだが、最初のうちは子供のことは口にしなかった。だがこれから交際してもいいの? と聞いたらこう言って微笑えんだ。

「うちの娘を大切にしてくれる人なら」

また子供の話。

なんだか結婚前提のお見合いをしているようで怖い。


遊び(体)目的だと言いにくくて困った

自分と交際相手の間に子供を登場させるのはシンママの習性なのだろう。母親である以上は、自分のことより子供。自分の欲望を満たす前にまず子供。子供の安全が確保されなければ性欲を満たすこともしない。そんな印象を受けた。

「お子さんを連れてくることもあるのですか」

言うと怪訝な顔をした。

「私と娘はひとつです」

「おっしゃる通りですが…」

困った。俺は体目的で出会い系に来ている。子供はとりあえず脇に置いておいて、飢えたシンママの体をセックスで癒してあげたい。だが娘とひとつだと言う彼女にそんなことを簡単には言えない。

深い仲になったのはそれから一ヶ月後だった。俺も我慢の限界だったし、男と女になりましょうと手を引っ張ってホテルに入った。彼女は久しぶりのセックスだったらしく夢中になってくれたが、終わって下着を身につけながら「くみちゃん、ちゃんとおやつ食べたかな」と上を向いて呟いた。

「今度娘に会ってほしいの…」

―それはできない…そんなつもりでここに来たんじゃない―

このシンママは結婚前提で俺と付き合っている可能性がある。

あれから連絡を取り合っていないが、このまま放流するのが無難だと思う。

君も俺と同じ立場ならそうすると思う。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















そのシンママは出会い系で再婚相手を探していた