大学への未練が女子大生への憧れになり、憎しみになった

相手の性別年齢職業
女性20歳女子大生
出会った場所利用サイト投稿日
神奈川 横浜市happymail2017.03.31

2浪して大学進学をあきらめた1年後の出来事

俺には大学受験を2浪して進学をあきらめた過去がある。親からこれ以上浪人させる金がないと言われ、涙をのんで就職を決意した。

それから1年後、営業回りの仕事で第一志望だった大学の近所を歩く機会があったが、そのときたまたま女子大生を見た。

―なんて可愛いんだろう―

女子高生でもなくOLでもない、少女でも大人の女性でもない女子大生特有の香りに魅せられた。

―大学に進学していれば、あんな女性と交際できたかもしれないのに―

大学への未練が女子大生への憧れに姿を変えた瞬間だった。その女子大生の魅力は、俺にとって大学進学の魅力に匹敵していた。

それから俺の女子大生への性的執着が始まった。

女子大生を自分のものにしたい。女子大生をほしいままにして、自分の性欲を満たしたい。それが実現できたら、俺はそのとき初めて大学進学をあきらめられる。

女子大生への近道はナンパだが、その勇気のない俺は出会い系サイトに登録した。


いったい何人の女子大生とセックスしたら俺は満たされるのか

出会い系サイトで最初に見つけた女子大生は、俺が志望していた大学の学生ではないが、都内の女子大に通うキュートな子だった。2年生なので俺よりひとつ年下ということになる。

彼女は恋人探しで出会い系に来たみたいだが、俺はあくまでも女子大生とのセックス。あの手この手で誘惑し、半ばむりやりホテルに連れ込んで体をいただいた。まだ処女でセックスしても全然気持ちよさそうではなく、俺も半分くらい童貞だったのでまともなセックスはできず、ホテルに入ってから一言も会話せず、そのまま空中分解した。

―こんなんで満足してたまるか―

それから次々と女子大生をねらった。処女もいたが非処女もいた。最初は憧れに過ぎなかった女子大生への感情が変化したのはそのころだった。処女に会うと「セックスせずに勉強ばかりしてきたんだろうな」と大学に合格できた女子大生への嫉妬が沸き、非処女に会うと「勉強もしないで遊びまくりやがって、大学に入れない人間もいるのに」と女子大生への憎悪が沸いた。

俺は俺自身の女子大生(大学)への確執の中で出口が見つけられない状態になった。

今でも世の中に未練を残した浮遊霊のように、女子大生を探して出会い系を彷徨い歩いている。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















大学への未練が女子大生への憧れになり、憎しみになった