やっぱり若い女は良かった…出会い系に行ってよかった

相手の性別年齢職業
女性25歳アルバイト(コンビニ)
出会った場所利用サイト投稿日
茨城 水戸市yyc2018.10.13

若い女でも妻とそんなに変わらんだろうと思っていた

今年で45歳になる。

中学生になる息子と、小学校3年生の娘がいる。会社では課長職。分譲マンションだがマイホームも購入し、まあ普通の暮らしをしているかな。サラリーマンの中では勝ち組には入っていないと思うけど、負けてもいないと思う。中の下、といったところか。

だけどひとつだけ満たされていないものがあった。

妻とはもう3年ほどセックスレスだった。互いに対して性的興味をもてなくなったというか、僕は少なくとも妻を抱きたいとは思わなくなった。妻も同じ思う。40代の女は性欲が強いらしいが、僕としたいと思っていないようだ。そのくせ最近なんとなく生き生きしているから、ひょっとしたら陰でやましいことをしている可能性もあるんだけど、それならそれでいいなんて考えたりする。僕も好きなことをすればいいだけだから。

そんな風に自分を見つめながら同じ場所をぐるぐる回りながら出会い系サイトに行き着いた。

(他の女と一度だけ遊んでみたい)

妻以外の女であればセックスしてみてもいいと思う。違った匂いと味があれば、物静かな僕の陰茎も、にょきにょきと目を覚ますだろう。罪の意識は全くなかった。先にも書いたとおり、妻も陰で男と会っている可能性もゼロではない。俺が他の女に会って何が悪い。

YYCの料金が手頃だったし、女性も多そうだったからそのサイトを選んだ。

見つけたのはアルバイターの若い女。妻よりも17年も年下だ。メール交換するうちに、彼女のほうから積極的に迫ってきた。枯専なのかもしれなかった。

妻以外の女であれば誰でもよくて、ことさら若い女に執着していたわけではないが、偶然見つけたその女と会うことにした。

(若い女だからといって、妻とそんなに大きく変わるとは思えないけどな)

妻は乳が大きくて、体にも張りがある。

すでに興味はないが、年齢にしてはいい体をしていると思う。


ぜんぜん違う…やっぱ若い女がええ

目の前に現れた彼女は、風に乗って飛んできた一輪の花のようだった。そんな風に花が飛んでくることは日常生活の中でありえなかったが、それが目の前で起こった。若い女が妻と変わらないなどと考えていた僕が阿呆だった。実際に会ってみると、若くてエネルギッシュなオーラにあふれ、まだ何もしていないのに、全身がふわっとした。

「どっかに連れてって…」

お茶を飲んで仲良くなったら、そんなことを言った。

(この子を抱いてみようかな)

手を引いてラブホ街に行った。彼女は急に無口になったが、特にいやがっている風でもなかった。

ベッドイン。

乳も大きくて体にも張りがある。その肉体的条件は妻と同じはずなのだが、妻とは根本的に違った。それは「若さ」だった。若い女にしかない光沢感、香り、締まりと弾力。妻とはぜんぜん違う。

僕はまるで童貞少年のようにむさぼった。事実3年もセックスなしならセカンド童貞のようなものだろう。若い女のぬめぬめした陰部の中で、僕の陰茎は最高潮に勃起し、爆発した。

「これからもおじさんに会ってもいいよ」

そんなことを言ってくれるから不定期に会っている。

若い女はええ。

出会い系に来てよかった。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















やっぱり若い女は良かった…出会い系に行ってよかった