朝帰りの女子大生がやけにエロかった理由

相手の性別年齢職業
女性23歳女子大生(風俗でバイト)
出会った場所利用サイト投稿日
埼玉 さいたま市mintj2017.03.31

午後から夕方にかけてピンサロ。夜から明け方までキャバ

女子大生と出会い系で知り合ったが、早朝の4時しか会えないと言われた。

理由を聞くとバイトらしい。何のバイトなのか聞かなかったが、顔写真はごく普通の女子大生の顔をしているので、風俗関係ではないと思った。

「わかった・・・朝4時に行くよ」

その時間しか会えないというのなら仕方がない。

さて彼女が指定した待ち合わせ場所で会ったが、朝帰りの彼女は掲示板の写真とはおよそかけ離れたエロい顔をしていた。

コスメも厚く、洋服もけばい。それに少し酒臭い。

「バイトってもしかして・・・」

「午後から夕方にかけてピンサロ。少し自宅で休んで、夜から明け方にかけてキャバ。どう? すごいでしょう」

風俗でバイトする女子大生が増えているというが、平凡な雰囲気のある彼女がまさかその一員だったとは意外だった。

学業のほうは大丈夫なのかと聞いたら、首席で卒業してもおかしくないくらい優秀なのらしい。


早朝のラブホは空いていた

早朝のラブホテルは空いていた。

彼女は汗ばんでいて、香りもきつく、その「女」に触れると時間の感覚をなくすようだった。ラブホには窓もないし、今が朝なのか昼なのか夜なのかますますわからなくなる。

頭の芯に残る眠気も、3時起きの睡眠不足から来るのでなく、一日の疲れからくる眠気のようにも感じられる。

彼女の陰部はシャワーを浴びたにもかかわらず匂いがきつく、休みなく活動する生きた女の匂いに思われ、眠気が消え、陰茎が破裂せんばかりに膨らむ。

仕事か仕事でないかにかかわらず、朝帰りの女はたくましいとそのとき思った。

ホテルと出ると朝だったが、俺はすでに半日が過ぎ去ったような感覚になっていた。

「ねえ、明日も会える?」

「俺貧乏だからホテル代ないよ」

「私が持つから心配しないで」

彼女はケラケラ笑いながら早朝の街をゆっくりと歩いた。

どことなく魅力を感じる。

俺は生活のリズムを彼女に合わせて、同じ目線で、同じ感覚で、同じ空腹感で一緒にいたいと思った。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















朝帰りの女子大生がやけにエロかった理由