人妻と昼間からビール飲んでセックスを楽しむ至福の時

相手の性別年齢職業
女性34歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
東京 荒川区pcmax2019.01.21

その人妻とは週に一回会っている

人妻が浴びるシャワーの音が、夏の驟雨のようにバスルームから響いてくる。

俺はバスタオルを腰に巻くと、ラブチェアに座って缶ビールを飲む。昼間からビールを飲むのは気が引けるが、週に一回の贅沢だ。俺の仕事は土日出勤で水木が休み。オフ以外の日は馬車馬のように働いているし、週に一日くらい、こうして出会い系の人妻とまったりしてもばちは当たらないだろう。軽くゲップしたら、シャワーの音が止まった。

まもなく人妻が俺と同じブルーのバスタオルを巻いて出てくる。

優しくウエーブしたセミロングの髪が肩先で揺れ、膨らんだ胸のタオルには、大きめの乳首が浮き上がっている。

「あなたと過ごす時間が一番好きよ」

人妻もビールを片手に崩れるように座ってくる。人妻もこのまったりした時間を楽しんでいるのはしどけない表情を見ればわかる。夫と家庭から離れ、昼間からビールを飲み、本来許されない不倫の時間を楽しむのだろう。

この時間がいつまでも続いてくれないかと思う。


昼間からラブホに入ってビール飲んで夕方までセックス

「あまり飲むと気持ちよくならないわ……この辺にしとこっと」

缶をテーブルに置くと、座ったままバスタオルを取り、肌を寄せてくる。そのまま深くキスをし、気分を高める。人妻の手が俺の股間に伸びたところで俺も缶を置き、パンと張った双乳に舌を這わせ、そのままベッドに連れて行く。

前戯に長い時間をかけ、人妻が十分に潤ったところでゴムを付けて挿入。10分ほど中の感触を味わって、正常位で射精。全裸のまま再びラブチェアに移ると、残りのビールを飲む。

人妻は夕方までには酔いを覚ましておきたいと言い、あまり飲まない。

二回戦目はバックや騎乗位で、ややアグレッシブに責める。そのときにかく汗は、人妻の酔いをさますのに役立っているようだ。

ラブホで昼間からビールを飲んでセックス2回。

ゆったりとした時間が流れて暗くなる頃にお別れ。

「また連絡するわね」

「楽しみにしているよ」

互いに別の闇にむかって消えていく。

週に一回のこの密会は、俺と人妻にとってなくてはならない癒しの時間だ。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















人妻と昼間からビール飲んでセックスを楽しむ至福の時