僕が子連れデートを希望した理由

相手の性別年齢職業
女性30代前半給食センター勤務(シングルマザー)
出会った場所利用サイト投稿日
千葉 千葉市happymail2018.12.27

最初は嫌だったよ、子連れでデートなんて

「30代のシングルマザーです。ぼろぼろのわたしを癒してくれる方、絡んでください」

シングルマザーといえば元人妻。現役人妻は人気があるし競争率も高いし、いざ交際を始めると不倫リスクも伴うので敷居が高いのだが、シングルマザーであれば交際しても咎めるものなし。俺はすぐに連絡した。

「他の男から連絡来ましたか?」

「何通かね……でも、遊び半分のからかいメール」

「どうしてかな」

「シングルマザーは不人気だからね……そばに小さな子どもがいるから」

元人妻というブランドをつかまえたはいいが、副次的に別の敷居が現れた。

案の定、デートは子連れでいいかしらとメールが来た。

(子連れで食事したりお茶したりするのか……もしかしてラブホも子連れ?)

気が重くなったが、仕方ない。

俺は何回か子連れデートに付き合った。

5歳になる女の子だった。幼稚園に入れば年中さんだが、経済的理由で入園できないらしい。

あどけない顔で、アイスクリームをゆっくりなめる。ときどき顎や胸元にクリームが零れてきて、母親が注意しながら手拭いで拭く。言い方がきついと、だだをこねて泣きだす。

何となく、デートのムードが消される。

どうしても彼女の態度が子ども中心になってしまう。

そこにいるのは女ではなく、ママだった。


こんな時間になってるのに、託児所でママを待ってるなんて

(まずったな、子連れデートは……やっぱシングルマザーはパスすべきだったかな)

俺の表情から子連れデートを嫌っていることを察したか、彼女はある日子供を託児所に預けてデートに現れた。

そうなると元人妻の雰囲気がぐっと高まり、俺も興奮してくる。

「お子様大丈夫なんですか?」

「ママもたまには遊びたいから許してね、といって別れてきたわ」

預ける時、だいぶ泣いたらしい。幼稚園に行ったことがなく、母親と別れて別空間で存在した経験がないから、それはつらいだろう。

「そんなことまでして、僕と?」

「君のこと好きだし」

と寄り添ってくる。

その日はホテルで初セックスした。元人妻の体はやや疲れていたが、抱いてみると熱く、ふくよかで、感じやすかった。全身が敏感で、飢えていた。

それから何回かデートしたが、いずれも彼女は単身だった。

ある晩、ラブホで燃えて帰りが遅くなった。21時になっていたと思う。

「これからお子さんを迎えに?」

「うん……遅くなっちゃったわ……君が3回もやるから」

こんな時間まで母親を独りで待っているなんて……。

俺はその次のデートから子連れデートを希望した。

女の子がかわいそうでしかたなかったのだ。

ホテルにも子連れで入り、女の子が昼寝するわずかな時間を使ってセックスするという綱渡り的な性交になった。

子連れはきついが、父親になったような気分になるし、これはこれで楽しい。

彼女も感謝してくれている。

何より、女の子のことを心配しなくていいから気が楽だ。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















僕が子連れデートを希望した理由