クリスマスプレゼントに顔射させてもらった話

相手の性別年齢職業
女性26歳OL(携帯電話ショップ)
出会った場所利用サイト投稿日
茨城 水戸市pcmax2017.03.31

クリスマスプレゼントは何がいい? と彼女

出会い系でOLと知り合って3カ月たったらクリスマスの時期になった。

この時期になると世の中のカップルはにわかに忙しくなる。クリスマスは言わずもがなキリスト生誕を祝う宗教行事だが、この国ではなぜかカップルがロマンティックなデートをするイベント行事になっている。

俺も例外でなく、彼女と少々贅沢な食事をする約束をした。

ところで俺は彼女にネックレスをプレゼントした。ジュエリー専門店で気に入ったものを選んでもらいクレジットで買った。

クリスマスプレゼントのことを考えていなかった彼女は、そのサプライズに女っぽく歓ぶ一方で、貴方にもお返しがしたいと言った。

「プレゼント何がいい? あまり高いものは困るけど」(笑)

だが俺はとくに欲しいものがないから、適当にネクタイとかハンカチとかスマホケースとかリクエストすることもできたが、どうせなら本当に欲しいものをプレゼントされたい。

だから正直にこういった。

「君に顔射したい」

「え? なに? がんしゃって何?」

「精液を君の顔にかけたい」

彼女とはすでにセックス関係にあったが、一度もぶっかけをしたことがない。フェラは数度してもらったが、あまり上手でなく彼女も苦手のようだ。

実は俺は顔射に憧れていて、一度してみたいと思っていたのだ。

彼女は真っ赤な顔をして黙ってしまった。


たぶんあれが人生最初で最後の顔射かな

やがて顔をあげるとこう言った。

「そんなの変態よ」

「顔射は俺の最高の望み。ほかに欲しいものはないよ」

そしてイブの夜、高い食事をしたあとにラブホテルに行った。

クリスマスプレゼントが何であっても食事のあとはラブホに行く予定でいたが、そんなリクエストをしたものだから、いつもと違う緊張感が二人の間に漂っていた。

俺は生で挿入してピストン運動をした後、射精直前で抜いてペニスをしごきながら「うううっ! 出る出る」と呻きながら彼女の顔に精液を顔射した。

「きゃあっ!」

「はあはあ・・・」

「なにこれ・・・き、気持ち悪すぎい」

彼女の頬、鼻、おでこに白い液が飛び散り、それは強い性的興奮を呼んだが、彼女は苦痛でしかなかったようだ。

目を閉じてしかめっ面をしたまま「ティッシュ! ティッシュ!」とティッシュを要求し、顔にできた傷の手当てをするような素振りで液を拭いた。

それからバスルームに行ってしばらく出てこなかった。

その深夜、彼女からメールが来た。

「貴方といっしょにいたら、毎年クリスマスに必ず今日のことを思い出すと思うの。顔にアレをかけるのがプレゼントだったって。もう今日限りにしてください」

謝ろうと思って何度もメールし電話したが音沙汰なし。

顔射がすべてをぶちこわした。

なんでも欲しものを要求すればいいというものではない。

猛省。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















クリスマスプレゼントに顔射させてもらった話