女がセックス前に体を洗いたがる気持ちがよくわかった

相手の性別年齢職業
女性26歳介護職
出会った場所利用サイト投稿日
東京 世田谷区wakuwakumail2019.07.17

その日は興奮していてシャワーを使わせずにセックスした

「シャワー使っていいかしら」

セックスの前、女はよくこう言う。なんだか女の慎ましさに触れたようで、そんなところに女っぽさを感じることがある。身体を清めるではないが、汗を流し、汚れを取って清らかな肌を男に捧げたいと女は考える。女の、男に対するエチケットだ。

「お願いっ シャワー使わせてっ」

こんな風にせっぱ詰まった言い方をすることもある。男が強引に迫ってきた場合など、男を突き放すようにして強めに言う。あるいは叫ぶ。

(そんなにシャワーが緊急課題なのだろうか……)

たまにそう思うことがある。

今回出会い系で26歳の女と知り合ってラブホに入ったが、俺のたける欲望を交わしながら、シャワーの使用を熱望した。

「シャワー使うから……待って待ってっ!」

「ま、待てない……」

俺は彼女を羽交い締めにしてセックスに持ち込んだ。

それから数分後、俺は彼女がシャワーを浴びたかった気持ちを、そして女のたしなみの意味を理解した。

マン滓だ。


マ×コの入り口はマン滓だらけで悪臭を放っていた

俺はパンストとショーツを一気に脱がし、秘部をさらけ出した。

「やだ……やめてぇっ」

恥丘に顔を埋め、クリトリスを舐めながら股を開く。そのとき、異様な匂いが鼻に漂ってきたのだ。

(こ、これは……)

匂いの源泉は、ま×この入り口の端にこびりついた白いマン滓だった。それは溶けたチーズ片のように柔らかだった。

彼女は、絶対に男に見られてはならないものを見られた恥辱で顔を硬直させ、必死に股を閉じようとした。醜い牝の垢を目の当たりにした俺は力が抜けて顔を離した。

「だから言ったでしょ? シャワー使うって」

彼女は逃げるようにバスルームに姿を消した。

それからセックスはできたが、いまいち盛り上がらなかったのは言うまでもない。

女がセックス前に浴びるシャワーは、お色直しみたいな風情があってそそられたりする。だがその本当の目的は「マン滓落とし」だといっても過言ではない。女は男が見ていないバスルームの空間で、股を開いて垢を落としているのだ。それは涙ぐましい作業に違いない。

あれから俺はセックスの前に彼女に好きなだけシャワーを浴びてもらうことにしている。

それが女へのエチケットというものだ。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















女がセックス前に体を洗いたがる気持ちがよくわかった