「昨日オナニーしちゃった」と言ったら不機嫌になった彼女

相手の性別年齢職業
女性25歳OL(通信)
出会った場所利用サイト投稿日
神奈川 川崎市yyc2019.08.16

セックスする相手がいてもオナニーの楽しみは捨てられない

YYCで知り合った女と交際している。出会って一ヶ月で体の関係になり、週に一度か10日に一度くらいのペースでホテルでセックスする仲だ。互いに異性として認め合っていて、愛情もある。会えば必ずセックスするのだが、セフレというより、立派な恋人同士だ。もうかれこれ七ヶ月の付き合いだ。互いに気心も知れたし、身体の癖もわかっている。

俺は27歳で彼女は25歳。互いにまだ若いし、とくに俺は性欲が強い方で、彼女とのセックスだけでは物足りない。だから彼女と会わない日は、オナニーで性処理をしている。オナニーもセックスに負けず好きなので、これはこれで楽しい。

ある日、彼女と飲みに行ったのだが、そのとき、つい変なことを口にしてしまった。

「昨日オナニーしちゃった」

愛嬌で許されるかと思ったが、彼女は不機嫌になってしまった。


女には男の性が永遠に理解できないだろう

―私という相手がいながら―

そう言いたげだった。

「気に入らない?」

「そりゃそうだよ……オナニーして妄想の中で他の女と浮気するなんて」
「浮気してないよ。男ってのはそういう生き物なんだよ」

「理解不能だし」

どれだけ説明しても理解してもらえないと思ったから、その話題はそれでやめたが、不機嫌は解消せず、その日のセックスはなしになった。その後仲直りして元の関係に戻れたが、相変わらず彼女は俺のことを「妄想の中で浮気する男」とみなしているようで、オナニーさせないために会う機会を1.5倍に増やされた。

(これじゃラブホ代が持たないな……)

たくさんセックスできるのは嬉しいが、オナニーする楽しみが減るし金もかかる。俺はあの日の失言を悔いた。

愛情を捧げる特定の女がいても、他の女とセックスしたくなる。

これが男の性だし、生物学的にも必然性がある。だが実際に浮気する男はごく少数で、ちゃんと秩序を保っている。

「妄想オナニーで他の女とセックスしても、実際にセックスするのは君だけだ」

しかしこんなことを言っても彼女は理解してくれない。

女は陰茎を独占したがる生き物なのだ。

これが女の性というものだろうか。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















「昨日オナニーしちゃった」と言ったら不機嫌になった彼女