彼女のことを女体としか考えなかった俺に下った天罰

相手の性別年齢職業
女性26歳金融(非正規社員)
出会った場所利用サイト投稿日
千葉 木更津市pcmax2019.09.03

彼女持ちなのに出会い系でセフレを作りたくて

まともな男女関係の場合、こちらが望むままにセックスできないことは女と交際したことのある男ならよく知っている。相手あってのセックス。相手の気分や体の状態を慮ると、いくら仲がよくてもそう簡単にセックスに誘えないというのが実状だ。

俺と彼女がまさしくそうだ。PCMAXで「まじめに」知り合ってから、ごく普通のカップルとして交際していたが、セックスは月に二度ほどしかない。会ってもしないこともあるし、よほど気分が盛り上がらないと、ホテルにチェックインしない。彼女自身がセックスに淡泊なのも交わりが少ない理由のひとつだ。

自由にセックスさせてくれる女とつきあってみたい。いわゆるセフレを作りたい。そういう願望がわき始めたのは一ヶ月前のこと。本命彼女に内緒でセフレを作り、陰でこっそり性欲を満たそうと企んだ。

それが悲劇の始まりだった。


デート中彼女の体を衣服の上から触りまくったら、ついにブチ切れ

相手は同じPCMAXにいた26歳の女だった。軽めの女で、本命彼女とは女の質が異なるようで、堅い仕事をしているのだけれども、基本はセックス好きで遊び好きのようだった。日頃堅い環境にいるからこそ、そういう行動に走るのかもしれない。

交際三日目でホテルに入り、体を頂いた。本命彼女はフィットネスクラブに通っていて引き締まった体躯をしているが、セフレ彼女は脂肪が多くて柔らか。女っぽい体をしていて、触っていて気持ちいい。

「実は彼女がいるんだよね……君とはセフレでいたい」

「そうなんだ……」

俺が彼女持ちであることにそれほど抵抗はない様子だった。

俺は彼女の体を触りまくった。ベッドの中だけでなく、並んで歩いているときも体を抱き寄せては腰を撫でたり尻を揉んだりした。セフレだから好き勝手にしていいという身勝手な考えが俺にあった。そんな折、彼女が切れた。

「いい加減にしてよね……私はあなたのダッチワイフじゃないのよ。そんなに触りたきゃ彼女さんに触れば?」

「セフレなんだから多めに見てよお」

「二度と触らないで」

それから数日後、本命彼女からメールが来た。

「セフレと喧嘩した? 自業自得よ。さよなら」

セフレ彼女がなぜ本命彼女の連絡先を知っているのか。

スマホを見られたか?

だがそんなことはどうでもよかった。本命彼女とセフレ彼女両方を一気に失ったことのショックがあまりに大きかった。

いかにセフレとはいえ、相手の人格は尊重するべきだ。

それが今回の出会いの反省点。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女のことを女体としか考えなかった俺に下った天罰