横浜中華街でお腹を満たし、ホテルI/S(アイエス)で性欲を満たす

kanagawa
相手の性別年齢職業
女性38歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
神奈川 横浜市happymail2017.04.10

セックスレス欲求不満人妻の食欲、そして性欲

俺は今回出会い系の人妻と知り合って深い仲になり、食欲が旺盛な女ほど性欲も旺盛であることを学んだ。この二つの欲望は根本が同じなのではないかと思う。

たしかに小食でひょろりとした男はあっちの方が弱い気がするし、昼休みに野菜中心の控えめな昼食をとっている女は男っ気がない気がする。食欲と性欲は連動していると考えて間違いない。

あれは昨年の夏。

38歳の浅黒い女だった。

スポーティで、どことなくエキゾチックな目をしていて一見してエロい女に見えた。

既婚か独身かわからないままメールを何通か交換したあと、ようやく人妻であることを告白してきた。セックスレスで寂しいから出会い系に来たようで、すでにこの一年間で3人ほどの若い男と遊んだらしい。ひとりの男と長く続けないのは不倫がばれるのが怖いから。それに長く付き合うと別れにくくなり、さらに不倫発覚リスクが高まる。やばいと思ったらすぐにでも手を切れる男が望ましい。

「だから貴方と付き合ったとしても長く続けないわよ・・・続けて3ヶ月かな」

「人妻さんと3ヶ月も続けば長いほうですよ」

俺も過去に出会い系の人妻と付き合ったことがあるが、あまりのめり込まないようにしていた。円熟した人妻の肉体は美味しい。が、夫にばれたら法的な制裁が待っている。俺も馬鹿じゃないからリスクは取らない。

だがその人妻は今まで出会った女の中でもとびきりエロく見えて、付き合いだしたらやめられなくなるのではないかという不安がわく。

「今まで付き合ってきた男性は納得した上で奥さんと別れたのですか?」

「まあね。別れたいと言ったらほっとしたような顔をして別れてくれたわ・・・なぜか知らないけど」

このままずるずると行きそうな不安を抱えているときに人妻の方から別れ話をもちかけられて安心したのだろうと思った。

その人妻とはご飯を食べに行くことになり、横浜の中華街で待ち合わせた。

北京料理の店に入る。

俺はそこで彼女の旺盛な食欲に直面した。

ふかひれの姿煮、北京ダック、サクラエビの炒飯、牛肉の黒酢ソース。

食べるは食べるは・・・。

「そんなに食べて大丈夫なのですか」

「勘定は私が持つから心配しないで」

「いや、あの、お金のことじゃなくて、胃のことです」

「このくらいへっちゃらよ」

俺の三倍は食べたと思う。

欲求不満がたまっている女は、たくさん食べることでその不満の一部を解消しているのだと思った。

二時間ほどしてその店を出たとき、今日はもう終わりになるだろうと思った。ひたすら食べ続け死ぬほど満腹になり、そのあと何をするというのか。あとは帰って夫のいない部屋寝るだけだろうと思った。

ところが彼女はラブホに行こうと言いだした。


アラフォー人妻の性欲はまるで夏の稲妻

「休みたいし、気が向いたらエッチしてもいいしね」

俺は今まで出会い系の女と即セックスというものをしたことがない。セックスに持ち込むにしても最低2~3回のデートを経ていた。だからいきなりラブホに行く話になり、たいそう戸惑った。しかも人妻からの誘いであるし、あれだけの大食をしたあとの話である。

即セックスに関心がないわけではなく、久々にエロい人妻を抱いてみたいという気持ちはあったが、彼女に少々怖いものも感じていたのは事実。こんな簡単にセックスしていいのだろうかという気になる。

風向きが変わり、夏のむっとした空気がやや冷たくなった。晴れた空は暗みをおび、明らかに大雨が近づいていた。

「雨になるから早く行きましょう・・・」

入ったのはホテル アイエスというラブホだった。

いいホテルだったと近所の奥様から聞いて、一度入ってみたかったという。

「そのご近所の奥さんも、もしかして」

「出会い系で知り合った彼氏さんと行ったみたい」

「すごいな」

「みんな夫に隠れて楽しんでるってことね」

ところでその人妻の言ったことは嘘だった。

「休みたいし、気が向いたらエッチしてもいいしね」

は嘘で、次の言い方が正しい。

「セックスしたいし、気が向いたら休んでもいいしね」

要は真逆だった。

部屋に入るなり服を脱ぎ「抱いてほしい」とせまってきたのだ。

ホテルの外は大雨と雷の嵐だった。窓がない部屋なので稲妻は見えないものの、雷鳴が凄いからピカピカ光っているのだと思う。

そんな雷の中で、俺はいきなり誘惑されて戸惑っていた。

人妻に淫茎をしごかれてキスされ、胸を圧しつけられた。胸は薄いが乳首が大きくて感度抜群、ちょっと触れただけで「ああんん」といい声を出す。

「あそこに触ってみて~すっごく濡れてるわよ」

触るとぐっしょりと潤い、陰唇がぬるぬるしていた。

「ああんっ! いいわああ」

俺は人妻の稲光を見た。

こうなると俺も雄になる。

あんなに食べたあとなのに大丈夫かなんていう心配はどこかに吹き飛び、人妻との濃厚なセックスに突入していった。

その日は3回セックスして別れた。

ところがその夜のメールに驚く。

「明日の夜、ご飯たべに行かない?」

誘いに乗ったら四川料理をたくさん食べて、また同じホテルでセックスすることになった。

そんなことを繰り返し、週に4回ほどの激しいセックスをしている。

食欲が旺盛で性欲も旺盛。

夫が嫌になるのもわかる気がする。

そして、別れ話をもちかけられてほっとした顔をした若い男たちの気持ちもわかる。

肉食人妻から解放されたことに安堵したのだろう。

俺も3ヶ月後きっと同じ安堵感に浸っているに違いない。

食欲旺盛な人妻に出会ったら覚悟しておいたほうがいい。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















横浜中華街でお腹を満たし、ホテルI/S(アイエス)で性欲を満たす