ハッピーメールで出会った子と、川越のホテルシャインで即ハメ

saitama
相手の性別年齢職業
女性23歳飲食業
出会った場所利用サイト投稿日
埼玉 川越市happymail2017.04.10

エロい女だったが実際はとても淡泊な女だった

女はとてもメンタルな生き物だ。

若い女ほどその傾向が強く、いい男から迫られても気分が乗らなければセックスを拒否することもある。逆に気分が乗っていたら少々ブ男でも平気で股を開いたりする。相手構わずセックスする欲求不満の熟女と違い、若い女は気分でセックスする。子宮感覚でセックスすると言ってもいい。

若い女は熟女よりも性欲が強くない分、心理的なものに影響されやすいのかもしれない。

出会い系サイトの掲示板に貼ってあったその女の写真はかなりスケベに見えた。口をとがらせてウインクしているその写真はエロ本の表紙にも使えそう。ひと目で気に入って、会ってくれないかとしつこくメールした。男を飲み込みそうなその女の雰囲気から、会えたらセックス間違いなしと思われ、デートに持ち込むまでが勝負だった。

「そんなに言うなら会ってもいいかな・・・ほかにこれといっていい男もいないしね」

「僕がいい男ってっこと?」

「相対的に見ていい男という意味」

何でもいい。とにかく会って即セックスに持ち込まなくてはならない。

スナックで働いているせいか、会えるのは昼間か深夜らしい。

昼間なら午後から夕方にかけて。

深夜なら0時以降。

一応会社勤めをしている俺は昼間が無理なので、翌日の寝不足を覚悟して深夜コースを選んだ。ラブホテルでお泊まりしてそのまま出社できるようにスーツ姿で通勤鞄を持って会いに行った。

そのことで笑われた。

「あはは・・・なんでそんな格好でくるの? 家に帰ってないの?」

「帰ったけど、明日に備えて」

「なんで? また帰ればいいじゃん。言っとくけどさ、私も常識的な時間に帰るわよ」

彼女は3時には家に帰りつきたいという。

3時間しかなく、移動時間を考えると2時間程度しかゆっくりできないことになる。軽くお酒を飲んでご飯食べて、お喋りしたら終わってしまう。

「よくスーツなんかで来たわね・・・何するつもりだったの?」

拍子抜けした俺はネクタイをゆるめてあくびした。

―今日のセックスは無理だな―

というか、仮に時間があっても無理そうな気がした。掲示板の写真とは裏腹に、実際の彼女は淡泊で俺とセックスするなんてつゆとも考えていない風で、本当に「そんなに言うんなら会ってあげてもいい」乗りだった。


30分あげるから私をその気にさせて

「おなか空いたから何か食べたいな・・・当然ご馳走してくれるわよね? お金持ちそうな紳士だし」

一応営業なので身だしなみには気をつけている。

だが薄給で人にご馳走できる余裕はない。しかし断ったらすべてがここで終わりになる予感がしたのでご馳走することにした。

彼女のリクエストで焼き肉屋に入る。さすが0時30分から焼き肉を食べる気にはならず、俺はキムチで焼酎を飲んだ。

「ねえ、さっきも聞いたけどさ、今晩何をするつもりだったの?」

その聞き方にむかついたので、ずばっと言ってやった。

「ラブホでお泊まりするつもりだった・・・きっとそうなるだろうと思ったけど、裏切られた」

「あははは・・・それはお生憎様だったわね・・・ごめんね、そんな気ないから」

もう帰ろうかと思った、今から帰れば5~6時間は眠れる。セックスできるあてのない女と遅くまで付き合うより、明日のことを考えて早く帰った方がいい。

俺は深くため息をつくと、焼酎を一気に飲み干し、おしぼりで口を拭いた。すると彼女がこんなことを言った。

「その気にさせてくれたら考えてもいいよ」

「その気にさせる?」

「30分あげるから私をその気にさせて。私をエッチな気分にさせて」

チャンスが巡ってきた。

これをクリアしたら今晩のうちに即セックスできるかもしれないと、コップに氷を入れて焼酎のお替りを自分で作った。

だがどうやったら彼女をエッチな精神状態に持ち込めるのだろうか。女をエッチな気分にさせるコツは何だろう。ネットで調べようと思ったが野暮ったいの自分で考えることに。

「あと25分しかないよ・・・」

彼女はそういって手を挙げると、韓国人の女にカルビ肉をもう一皿くださいと言った。

「25分あれば一皿食べられるよねっ!」

考えたあげく、自分の気持ちを素直に伝えるのが一番だと思った。それで彼女がその気にならなければ、すぐに帰ろう。申し訳ないが追加したカルビ肉はひとりで食べてもらうしかない。

「あのさ・・・」

「なあに? 何か思いついた?」

「俺さ、掲示板の女の子の写真をたくさん見てた。何日も見てた。それで、君が一番いい女だった。だからエッチしたいと思った。君とエッチできるなら一睡もしないで会社に行ってもいいと思った」

これは嘘偽りのない言葉で、そのときの俺の気持ちを率直に言い表している。

すると彼女の表情が少し変わったのだ。

「私のどこがいい女よ・・・ぜんぜんいい女じゃないよ~」

「そう思っているのは君だけ」

「私も貴方のことをいい男だって思ったのよ!」

「相対的に見ていい男にすぎないんだろう?」

「私だってたくさん男の写真見たんだから・・・その中で一番よかったもん」

甘えるような目で俺を見上げる。焼き肉の油で光る唇がセクシーだった。俺はその唇にチュッ! とキスした。

「あらら・・・・奪われちゃったわ」

「奪っちゃった」

「もっともっと奪われちゃおうかしら・・・」

「その気になった?」

「ちょっとね」

見つめ合う。

―このチャンスを逃したら終わりだ―

俺はそのまま彼女をお持ち帰りし、ホテルシャインという名前のラブホに転がり込んで狂ったようにセックスした。

2時からセックスを始めて終わったのが4時45分。

彼女はそのまま眠ったが、俺は興奮して眠れずにそのまま朝を迎え、会社に直行した。

その夜の彼女からのメール。

「朝起きたらいないんだもん・・・冷たい男ね」

「ごめん・・・ぐっすり寝てたから起こすの悪いと思って・・・明日また会える?」

「そんな気分じゃないわ・・・ラブホで女をひとりきりにするなんて最低の男・・・」

「もう会ってくれないの?」

「その気にさせてくれたら会ってもいい」

もう結構。

気分で男と付き合う女はごめんだ。

最近、彼女のような女が増えているような気がする。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ハッピーメールで出会った子と、川越のホテルシャインで即ハメ