得意技はごっくん……必死の形相で精液飲む女

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(パチンコ店)
出会った場所利用サイト投稿日
千葉 船橋市PCMAX2020.06.14

メールで「得意技はごっくん」と宣言した女

男を挑発するような目をした女がPCMAXにいた。決してエロい顔ではなく、腫れぼったい瞼とぷくっとした頬が少女を思わせる平凡な顔なのだが、目つきがエロいのである。私としたいなら会ってくれる? みたいな目線で俺をじっと見つめていた。

文章に目をやると、その言葉が即座に目に飛び込んできた。

「得意技はごっくん」

―まじかよ―

「ごっくん」とはいわゆる飲精のことだ。フェラチオで男を頂点に至らしめ、発射された精液をそのまま口内で受けて飲み込むプレイのこと。ピンサロ嬢でもたまに口で受けることがあるが決して飲みこまず、手のひらに吐き出したりする。だから俺は一度もごっくんしてもらったことがない。

それが不潔で気色悪い行為であることは俺も理解できる。

その「ごっくん」が得意技とは……。

いったいどんな女だろうか。

得意技がごっくんの目つきがエロいその女に会いたくなった。


必死の形相でごっくん……とても得意とは思えない

「ごっくん好きなの?」

「好きだよ、だから得意なの」

「俺の精子もごっくんしてくれる?」

「あなた次第……とりあえず写真送ってよ」

キャリアメールを聞き出し、写メを送った。

「とりあえず合格かな……わたしブ男の精子はごっくんしないから」

それから即会いして即セックスに持ち込んだ。

ごっくんだから当然フェラから始める。俺は仁王立ちで勃起ペニスを彼女に差しだし、くわえてもらった。

フェラはなかなかのテクで、俺はすぐに射精したくなった。

「出るぞ出るぞ……ごっくんしてよね……ううう」

彼女の頭をつかんで最後の瞬間を迎える。

そして彼女の口の中に射精。

彼女は必死の形相になり、目をぎゅっと閉じて飲み込んだ。一瞬おえっと空嘔するそぶりを見せたが、顔を上に向けて胃の中に流し込む。始終苦しそうで、見ているほうがつらい。

「それ本当に得意技なの?」

「う、うん……」

どうも無理しているように見える。

男に会いたくて「得意技はごっくん」などとうそぶいているとしか思えない。

精子を楽々飲み込める女は、この世にいないと俺は思う。

まして得意だなんて。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















得意技はごっくん……必死の形相で精液飲む女