今でも忘れない……ヤンキー風のスケベ女に入れまくりの日々

相手の性別年齢職業
女性28歳飲食店勤務
出会った場所利用サイト投稿日
東京 足立区ワクワクメール2020.09.08

毎日セックスしたいと言ったら「どこまで続くかな」と彼女

都内に住む28歳の風変わりな女とワクワクメールで知り合い、ほぼ毎日入れまくりの生活をしたことがある。そのときの体験を書きたい。

ちなみにこの体験記はすぐ終わる。

長く書く必要がない、つうか長く書けない。

入れまくりの体験談に多くのページをさく必要はないだろう。

入れまくっただけだから。

その女はどこかの飲食店で働いているようだが、ヤンキー風で髪の毛は金。メイクも派手で、腰に金属製のアクセサリーをぶら下げていて、歩くと常にジャラジャラと音を立てた。

会ってすぐお茶したが、色目で俺を見、「うふん」と奇妙な笑みを向けてきた。

(こいつとは入れまくりしかないな)

「きみとは毎日セックスしたい」

「いいわよ……でも、どこまで続くかしらね」

「やれるところまでやりたい」

「うふん」

それから毎日入れまくりだ。


一日二回、三週間くらい入れまくり

初回はラブホ。二回戦までやって、あしたまたやろうといって別れた。

それから約三週間、一日二回のペースを守って色んな場所で入れまくりだ。

ホテル、カラオケボックス、ネカフェ、車の中、自宅、多機能トイレ、深夜のオフィスビルの裏……やれそうな場所を見つけてはひたすら入れまくった。

「ああん、マンコが気持ちよすぎ」

「チンコも悲鳴を上げてるよ、気持ちいい気持ちいいって騒いでる」

「もう勃った?」

「もうちょっと待って」

そんな風に二回戦のペースを守って入れまくった。

俺の場合は三回やると翌日が辛くなる。

毎日入れまくるには一日二回のペースが重要なのである。

そして三週間後、急に秋風が吹いてきた。

「なんだか濡れなくなってるね」

「あたしのマンコ、あなたのチンコにあきたみたい」

「俺もなんだか勃起しにくくなってるからおまえのマンコにあきたみたいだな」

「別れよっか」

「そうだね。色々ありがとう。楽しかったよ」

てな具合で円満に別れた。

単純な話だろう?

入れまくり体験記はこの程度で終わる。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















今でも忘れない……ヤンキー風のスケベ女に入れまくりの日々