20代家事手伝いにクリ責めしたときのお話

相手の性別年齢職業
女性20代前半家事手伝い
出会った場所利用サイト投稿日
神奈川 横浜市YYC2021.02.16

とりあえず一回イカせようと思って始めたクリ責め

YYCに登録してすぐ、地元横浜でいやらしそうな女と出会ってセックスしたときの話をする。

女のセックスはやはり複雑で一筋縄ではいかないな、というのが正直な印象だ。

「ホテルでエッチしようよ、せっかくだから」

「いいわよ、そのかわりたっぷり楽しませてね」

「まかせておけ」

女は相当なセックス好きなようで、俺の誘いに簡単に乗った。出会い系にはその手の女が多いとは聞いていたが、こんなに簡単に落ちるとは心外。俺はほとんど彼女を「口説いて」いない。

それに一抹の不安もあった。

~そのかわりたっぷり楽しませてね~

読者のみなさんも共感してくれるとは思うが、これは男にとって結構プレッシャーである。

よほど自信がある男ならまだしも、俺はことセックスに関しては半人前で、期待に応えられるか未知数だった。

ベッドイン後、俺はとりあえず一回イカせようと考えてクリ責めに徹した。

とにかくクリトリスを責め続けた。


最初からガチ喘いだ女はずっと同じ調子だった

意表をついた電撃的クリ責めは効いたようで、しょっぱなから彼女は体を蛇のようにくねらせて、大声で喘いだ。

クリトリスは固くピント跳ね、陰核包皮も剥けている。その敏感な肉の芽に舌や指、爪先を当てて擦りまくった。クリ責めの極意は、とにかく舌や手を休めないことだ。継続は力なりではないが、繰り返しクリ責めすれば、たいていの女は必ずイク。

女は一瞬イッたかに見えた。

だが喘ぎ声が大きくなるだけで、それは最後に到達した女の仕草ではない。逆にその声、動きはクリ責め当初からそんなに変化していない。

最初から大きく悶え、それをずっと継続しているだけなのである。

クリ責めは継続すべきと上述したが、継続すればするほど、彼女の声と所作も、同じレベルで継続されるのである。

しまいにはこっちが疲れてクリ責めをやめ、性器結合に移った。

それからGスポットやポルチオを責めたつもりだが、締まりのいい容器に負け、数分で射精してしまった。

「どうだった」

「まあまあじゃない」

彼女は自分がイッたのかイッてないのか明らかにしていない。

ずっとイキ続けていた気もするが、一度もイッてない気もする。

女のセックスは複雑で、難しい。

二回戦目もクリ責めから開始したが、反応は同じだった。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















20代家事手伝いにクリ責めしたときのお話