美人薬剤師に「おまんこ大好き」と言わせた日

相手の性別年齢職業
女性27歳薬剤師
出会った場所利用サイト投稿日
群馬 前橋市YYC2021.03.28

上品で美人な薬剤師に出会った

出会い系サイトには様々な職業の女がいるが、俺は今回薬剤師の女と知り合った。出会い系にはこんな知的職業についている女もいるのだ。医者や弁護士は見たことがないが、看護師、教師、社会保険労務士にも会った。

ところでその薬剤師だが、けっこう美人で上品だった。俺はガラス細工のきれいな女を崩して粉々にするのが趣味なので、久々に血潮がわく。彼女をうんとエッチな女に仕立て上げたい。性欲は本能であるから女も根はエッチなはず。その本能を引き出し、本格的セックスを楽しみたい。

「ねえ、ホテル行こう」

そう誘ったのは五回目のデートのときだった。女は躊躇した風だったが、仕方なさそうな顔をして付き合ってくれた。

すかさず俺はエッチ語をなげかける。

「楽しくおまんこしようね」

「……」

「もう、今日は朝からおまんこしたくて、したくて、えへへ」

「ウウンッ」(咳払い)


二回ほどイカせたあと「おまんこ好き?」と問い続けたら

知的な女は「知的」な仮面を被っているだけで本音は「痴的」なのだ。患者に対して猥褻なことをしでかす医師もいるくらいであるから、偏差値とエッチ度数は無関係。状況により、人は誰でも本能をむき出しにする。過去に出会った看護師、教師、社会保険労務士、いずれもスケベだった。

彼女はそもそもホテル行きを躊躇っていた上に「おまんこ」というエッチ語を突きつけられたこともあって、部屋に入ったら猫のように警戒モードになった。じっと俺の出方を待っている。

ここで時間をおいたらこっちに不利。俺は抱きしめてキスしながら乳首を責め、一枚一枚脱がして裸にして、クンニを始めた。とりあえずイカせないと。

薬剤師のまんこは普通のまんこだった。毛の生え方も匂いも潤いも、その辺にいるスケベ女と大して変わらない。

俺はクンニに徹すると「イクイク」と言って、断続的に二回ほどアクメに達した。顔は上気し、やや汗をかいている。美人薬剤師の小鼻がひくひくと開閉する。

俺は聞いた。

「おまんこ好き?」

「……」

「おまんこ好き? はっきり答えてよ」

「うん」

照れくさそうにうなずく。

「ちゃんと答えてよ。おまんこ好き? はっきり言わないとおまんこしてあげないよ」

「す、好き」

「はっきりと、ほら」

指の腹で乳首を転がす。

「おまんこ好き……大好き」

知的な女が痴的になった瞬間だった。

いや、痴的に戻った瞬間、というのが正しい。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















美人薬剤師に「おまんこ大好き」と言わせた日