「奥さんって美人ですね」マンコを手に入れるために嘘八百

相手の性別年齢職業
女性30代前半主婦
出会った場所利用サイト投稿日
群馬 前橋市YYC2021.04.01

どっちかというとブスな人妻と出会った

―ああ、人妻のマンコがほしい―

近所の公園で美人な奥様のパンチラを見ていらい、俺は人妻のマンコに憑りつかれてしまった。パンティはベージュ色。前屈みで力と血流が下半身に集まったか、陰唇がもっこりと膨らみ、いわゆるモリマン化したマンコがそこにあった。パンティの生地ごしに、俺は熟れた人妻のマンコ、世に言うヒトヅマンコを見た。

それから俺は人妻のマンコがほしくなり、ネット検索で人妻の陰部を見ながらオナニーを繰り返し、出会い系サイトに登録するにいたった。ここにくればセックスOKの人妻と出会える。出会ったらほぼ確実にセックスできる。念願のヒトヅマンコを手に入れられる。

人妻とおぼしき女に出会ったのは登録してから10日後のことだった。写真は貼っていなかったが、要求したら送ってくれた。

どちらかというとブス。

だが人妻は自信に満ちていた、腐っても鯛、ではないが、出会い系の人妻はブスでも人気があるというのは今や社会常識。


とにかくマンコが欲しくて口八丁手八丁

スルーしたくなるようなブスだったが、妙に自信のあるその態度を感じていると、人妻はブスでも価値あるものと思えてきて、手に入れようと躍起になり、口八丁手八丁で口説いた。電話で話したが、自分は口が固いから奥さんは安心して不倫ができる、奥様が望むときにいつでも会える、全身全霊をこめて奉仕します、みたいなせりふをならべた。人妻は「おほほほ」と笑うだけだったが、やがて人妻は折れ、俺のマンコになった。

即会いし、そのまま即セックスという人妻交際の典型的な流れだった。

顔はブスでも美人でもマンコはマンコ。そこには熟れたヒトヅマンコがあった。

―公園で見かけたあの奥さんのマンコもこんな風にグロいのだろうか。こんな風に熱く、ぬめっていて、フェロモン臭を吹きながらウニウニと生き物のように動くのだろうか―

俺は舐めたり指を入れたり臭いを嗅いだりしながら、勃起したものにコンドームをかぶせてズボッと挿入した。

気持ちいいってもんじゃない。

顔はブスでもマンコは一流。

それが人妻だ。

今でも週に二回ほど会っている。

公言したとおり、俺はそのブス人妻の愛人として生きている。

いや、ヒトヅマンコの愛人といったほうが正解だろうか。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















「奥さんって美人ですね」マンコを手に入れるために嘘八百