匂いが気になる奴にはクンニする資格なしが俺の持論

相手の性別年齢職業
女性20代後半OL(職種不明)
出会った場所利用サイト投稿日
神奈川 川崎市YYC2021.05.06

蒸れてる場所だし菌もいるから臭くて当たり前

たまにこんなことを言う輩がいる。

「クンニは好きだけど、アソコの匂いがどうも」

「クンニしてみたいけど、マン臭が苦手だからできない」

俺に言わせれば、こんなことをうそぶく奴にクンニする資格はない。

女のアソコは蒸れてるし菌もいるから臭くて当たり前なのである。マ×コを口で愛することは、マン臭を愛することと同義である。

上のようなたわごとを口にする奴は「カレーは好きだけど、カレー粉の匂いがどうも」「カレーを食べてみたいけどカレー粉の匂いが苦手だから食べたことない」と言っているようなものだ。

マ×コとマン臭は切っても切り離せない。カレーが好きな人はカレー粉の匂いが好きなのだ。カレーを美味しく食べるには、まずカレー粉を好きにならなければならない。

最近YYCで知り合ったOLは、アソコの匂いがきついのがコンプレックスだと言っていて、クンニをさせることに消極的だった。

だが俺は言ってあげた。

「マ×コは臭ければ臭いほどいい。臭みがあってこそ本物のマ×コ」だと。


マン臭は女の匂い……楽しまないと

それで気をよくした彼女は、そっと股を広げてクンニを許してくれた。

「さっきちゃんと洗ったんだけど、駄目かもしれない」

嗅いでみると、確かにきつい匂いだった。匂いは魚介系にミルクを混ぜたような異様な匂い。だが俺に抵抗感はない。

「いい匂いがするよ……マ×コの匂いはこうでないと」

「ほんとなの」

「クンニマンは嘘つかない」

それからピチャピチャペロペロと音を立ててマ×コを舐めまくった。固くなっていた気持ちがほぐれたか、彼女は大股を開き、腰を浮かせて悶絶した。

「マ×コには匂いがあって当然なんだから気にするな」

「うん」

恍惚とした顔にほんのりと笑顔が浮かぶ。

ある意味、マン臭は女の匂いなのだ。

リンスや石鹸、コロンの匂いだけが女の匂いではない。下半身の秘部からじわじわ立ち込めるマン臭も女の匂いなのである。

もう一度言う。

マン臭を嫌う男にクンニをする資格はない。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















匂いが気になる奴にはクンニする資格なしが俺の持論