彼女からもらったパンティがちょっと残念だった話

相手の性別年齢職業
女性26歳アルバイト(中華料理)
出会った場所利用サイト投稿日
神奈川 横浜市YYC2021.05.10

彼女にお願いしたクリスマスプレゼント

昨年11月にYYCで知り合った女は丸顔でややアバタがあり、分類的にはブスに近いが、背が高く脚が綺麗で胸も豊か。花よりだんごではないが、体を買って付き合っている。20歳でロストバージンしたらしく当時の写真を見せてもらったら今よりブス。だが体を奪う男がいたことを考えると、当時からいい体をしていたのだと思う。

彼女とは相性が良く、すぐに体の関係になった。だが体中心のセフレではなく、精神的なつながりのある恋人と言っていい。

「クリスマスプレゼントなにがいい?」

と彼女に聞くと、ネックレスが欲しいという。

やや値が張りそうだが断るわけには行かず、貯金を下ろして5万円のネックレスを買ってあげた。その裏には意図があった。それだけ高い物を買ってあげたら、俺にもちゃんとサービスしてくれるだろう。

「私もプレゼントしたい……なにがいい?」

俺は即座に答えた。

「使用済みパンティ」

「はあ?」

「俺がパンティ好きなこと知ってるだろう。君が穿いていた使用済みパンティが欲しい」

「変態なんだから……」


匂い付きおパンティがよかったなんて、ちょっと言えなかった

ふざけて言った訳ではない。俺はセックスするとき、パンティごしに尻を舐めたり、陰唇に鼻を押しつけて匂いを嗅いだりする。つんとした匂いがするが、興奮しているので落ち着いて匂いを嗅げない。いつか彼女の使用済みパンティを手に入れてじっくり匂いを楽しみたいと考えていたのだ。

「わかったわ……私のパンティあげる」

「いつ? 今すぐ?」

「今度会ったとき」

次のデートまでお預けだが、これで使用済みパンティのプレゼントが確定した。

そして四日後のラブホテルで彼女はそれを持参した。

茶色の紙袋を渡された。

「ありがとう……」

さすがとその場で開けて匂いを嗅ぐ訳にも行かず、俺は開封せずにそのまま持って返った。夜になって匂いを嗅ぎながらオナニーしたろ。

そして夜。

がっかりした。

彼女の使用済みパンティは、なんと洗濯済みだったのである。しかもシミも抜いてある。

それから電話で「お礼」を告げたが、アソコの匂いが染み着いた脱ぎたてパンティがよかったなんて言えなかった。

そのパンティは今でも持っているが、ずっと袋の中。

匂いなしの清潔な使用済みパンティなど何の価値もない。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女からもらったパンティがちょっと残念だった話