彼女のハンドバックから出てきた大きめのローター

相手の性別年齢職業
女性26歳OL(通信関係)
出会った場所利用サイト投稿日
神奈川 横浜市YYC2021.08.23

「あらやだ、こんなものが」と彼女が取り出したもの

「疼きだしたからまた舐めてくれる?」

同棲中の彼女はたまにそうやってクンニを求めてくる。セックスでなくてクンニを求めてくるのがいやらしい。彼女にとっての性行為はとりもなおさず自分の性器を慰める行為にほかならない。YYCで知り合って半年。俺たちは同棲して正解だった。性器を舐めてくれる男がすぐそばにいるのだから好都合だろう。俺もクンニが好きだから好都合。いつでも舐める。

「さっきセックスしたばかりなのに……」

なんて一瞬は渋ってみせるが、瞼には彼女のエロいマンコが条件反射的に浮かび上がり、少し勃起する。彼女もそうだが俺もいやらしい。

だが俺も人の子。舐めたくないときもある。そんなときは大人のおもちゃを使う。ローターなどはクリトリスと相性がいい。アダルトショップで購入したピンクローターで欲情して腫れた陰核を刺激し、クンニ代わりにする。

さてそのローターが彼女のハンドバックから出てきたのにはまいった。

定期券を探そうとしたとき「あらやだ、こんなものが」と大きめのローターを取り出したのである。


出張に行くとき、いつもローターを持って行くらしい

見たこともないローターだった。俺が持っているピンクローターよりも太く、卵型をしている。

「なんでハンドバッグに入ってる?」

「いやだ……私ったら」

彼女はたまに泊まりで出張に行くことがあるが、そのときローターを持参するのらしい。四日前に神戸に一泊の出張が入ったが、帰宅後取り出すのを忘れてそのままにしていた。

「旅先でもうずくのか」

「どこでもうずくわ……あなたに一緒に来て欲しいくらいよ」

「ちょっと見せて、それ」

その太めのローターは俺の舌代わりのようだった。年季が入っていて、紫色がやや落ちて群青色になっている。摩擦と愛液の浸潤で変色したのかもしれない。

その日はその太めのローターで性器を愛撫してあげた。俺が持っているピンクローターより効くらしく、よがりまくった。

スケベな彼女はすぐに性器がうずく。

携帯ローターは彼女のような女のために開発されたのかもしれない。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女のハンドバックから出てきた大きめのローター