早漏を許してくれた彼女の話

相手の性別年齢職業
女性20代後半アルバイト(介護関係)
出会った場所利用サイト投稿日
茨城 古河市ハッピーメール2022.07.02

亀頭オナニーで訓練したはずだったが……

ソープ嬢からもピンサロ嬢からもさりげなく言われたことがある。

「お客さん、若いね」

何が言いたいか……。要するに早漏だと言いたいのだ。風俗嬢は単位時間当たりの売上を上げるため射精までの時間を短くすることに知恵と体力を費やすものだが、それでも早いと感じたのだろう。俺のチンコをチラ見してクスッと笑うのもその瞬間だ。

そういう苦い経験を重ねた結果、俺は早漏対策(自主トレーニング)に挑んだ。

すでに出会い系サイトで知り合った女とメル友として進行中だったので対策が急がれる。

彼女と会って肉体関係になるその日までに早漏を治さねばならない。

俺は亀頭オナニーを励行してとにかく亀頭の粘膜を鍛えた。

亀頭オナニー開始から射精までの時間もだいぶ長くなり、射精を我慢するコツもつかめてきたので、彼女にデートを申し込んだ。

すぐにOKでてくれて、二週間後にラブホに入った。

しかし結果は無残だった。


自信喪失しうなだれていた矢先、彼女がこう言ってくれた

まず前戯に時間をかけた。耳元で優しい言葉をかけながらソフトタッチを繰り返し、徐々に女の興奮へと導いていった。

早漏対策不十分であえなく玉砕してしまう可能性もありので、挿入ピストン以外の部分で女の歓びを与えておこうと思ったのである。

乳愛撫やクンニにも時間をかけた。フェラは苦手だというので強制はしなかった。とにかく優しくした。ムードタップリのセックスに仕上げていった。

そして挿入。

コンドームをしっかりと付け、深呼吸してゆっくりと挿入。

(ああ、気持ちいい……)

すでに性的興奮にある女の膣の締め付けは半端ではない。ペニスをぎゅっと絞り、本能的に奥へ奥へと導こうとしているように思えた。

ピストンを始めるともうだめで、精液がぐっと上って来るのを感じ、我慢する余裕もなく射精してしまった。

挿入から二分もたっていない。

「ごめん……」

やっぱりだめか。

自信喪失しうなだれていた矢先、彼女がこう言ってくれた。

「素敵なエッチだったよ……私は嬉しかった」

彼女は早漏を許してくれた。

前戯に時間をかけたのが功を奏した。

早漏という課題は残るが、早漏男がどのようにセックスを組み立てればよいのかもわかった。

君も早漏なら参考にしてくれ。

ムードたっぷりのセックスをすれば、女は早漏を許す。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















早漏を許してくれた彼女の話