陰毛に染みついたアソコの匂いが大好きな変態男

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(コンビニ)
出会った場所利用サイト投稿日
東京 荒川区PCMAX2022.11.22

クンニの前に恥丘の毛の匂いをくんくん嗅ぐ変な男

女のアソコの匂いが好きな男と嫌いな男、世の中は二通りの男に分類される。

好きな男は徹底的に好きで、使用済みパンティやおりものシートをコレクションする変態マニアもいるくらいだ。俺はそこまでのめりこんではいないが、アソコの匂い崇拝者の一人として変態に属するのは間違いないだろう。特に陰毛に染みついた匂いが好きである。

「洗わせて、お願い」

先日PCMAXでナンパした女とホテルに入ったとき、女は陰部を洗いたがった(明確に陰部を洗わせてとは言っていないが、洗うとしたらそこしかない)が、俺はそれを拒否し、即クンニに持ち込んだ。

「ありのままの君がほしい」

そしてクンニ。

クンニの前に匂い嗅ぎ。

どこの匂いを嗅ぐかって?

恥丘に生えた陰毛だ。そこに女陰の匂いが集約されている。

「くんくん すーはーすーはー、くん、くん」

「やめてそれ……変態」

「ああ、いい匂い」


マンコはそれほど臭わないから毛が吸収しているのか

「やめて……洗っていないんだから、臭いでしょ」

「臭いからいいんだ」

すると怪訝な顔をする。女も大きくふたつのタイプに分かれる。匂いを嗅がれて興奮する女と、生理的に引いてしまう女。彼女はどうやら後者のようだ。実は恥丘の毛に染みたアソコの匂いを嗅ぎつつ、舌先で陰核を舐めているのだが、彼女は少しも反応しないのだ。心理的嫌悪感がクリ快感をつぶしてしまっていた。

「そういうの、苦手なんだよね。ちゃんと洗ったところを愛して欲しいのに」

女の子はみなそう思っているという。男の人に体を預ける前に、自分の臭い匂いは除いておきたい。

「だったら匂い嗅いだあと洗って」

「意味ないし」

それから鼻をおろして膣口あたりの匂いを嗅ぐが、あまり強い匂いはしない。アソコの匂いはすべからく恥丘の毛が吸収しているのではないかと思えてくる。

俺は心行くまで匂いを嗅いだあと、彼女をあらためて抱きしめてキスをした。するとようやく彼女が女になった。

匂いを嗅がれる女は大きく二通りのタイプに分類される。

彼女が匂いを嗅がれて興奮するタイプになる日もそんなに遠くない。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















陰毛に染みついたアソコの匂いが大好きな変態男